マタニティフォトの撮影!恥ずかしいけど行ってきました♪ スタジオアリス

産休中は、とにかく情報集めのためにネットを見る時間が多くて、どうでもいい事から必要なことまで、色々調べて1日の時間を潰している私です。

1日予定がないというのは、自由なのですがこの時間も今しかないので今後のことも調べています。

さて、今週末は数週間ぶりに主人が土日休みなので、出産前にお出かけしたいな~なんて思って色々と先輩ママの臨月の過ごし方を探していました。

お出かけスポットにランチやディナー情報などなど…色々調べていたところ、マタニティフォトを撮りました!なんて人がいました。

マタニティフォトなんて恥ずかしいじゃん…と思っていたのですが、このお腹ともあと数日でお別れだと思うと、ちょっと寂しい気もしてきて、撮ってみようかな~なんて思い出したのです。でもお金はかけたくない!ということで無料で撮影できる方法を調べてみると、スタジオアリスのマタニティセミナーに参加すると撮影できるらしいことが分かって、参加することを決意。早速、最寄りのスタジオアリスで開催されるセミナー日を調べて、予約しました。結果は参加OK!ラッキー

内容は、助産師さんとお話とマタニティヨガ、そしてマタニティフォト。

①パパも一緒でOK。もちろん写真にも入れるらしい。

②衣装は2種類(白とピンク)、私服でもOK。

③時間は3~4時間程度

という事でした。

主人に打診しましたが、平日なので参加NGということで、一人で行ってこよ~という感じでした。

8月の初め、最寄り駅近くにあるスタジオアリスに向かう。開始時間の30分前から受付開始ということで、受付開始時間を目指してお散歩しました。

ちょうど家から30分くらいで着くので良い運動になります。

1番乗りで受付をすることができました。

荷物はロッカーに入れることができますが、私のリュックは入らなかったのでそのまま使いませんでした。斜め掛けバックとかなら入ると思います。

アンケートを記入している間に、参加者が集まってきました。

ご夫婦で参加が3組、実母と参加が1組、6組はお一人での参加でした。

妊娠も5ヶ月くらいの方から10ヶ月まで、だいたい8か月の方が多かったですね。

スタジオアリスのパンフレットとミルクの試供品、500mlのミネラルウォーターが1組に1つ配付されました。私は黒豆茶があったので、飲みませんでしたが、お水はあったので持っていく必要はなかったかも…。

で、みんなが集まり、助産師さんの話が始まります。もちろんパパさんも参加。

お腹の赤ちゃんにたくさん話かけると良いですよ!という話から、みんなでみんなの赤ちゃんに向かって「こんにちは」をしました。よく考えるとたくさん話しかけてなかったかもとちょっと反省しながら、絵本を読むだけでも良いそうなので、簡単な絵本を週末に選ぼうかと思います。

その後、アンケートの質問に答えながらの話が始まりました。あ~そうそう。とか私もあったとか思う質問ばかり。だいたい同じ事悩むんだなと実感。臨月の私にとっては懐かしい事もありましたよ。

助産師さんからは、お産にとって大事なことは3つとお話がありました。

①産む覚悟をもつこと

②呼吸法

③出産のときには素直になること

だそうです。

①はそのまま、決意の問題ですね

②の呼吸法は陣痛が始まったら1回の波は30~40秒くらいなんだそう。その時に5秒で息を吸って、8秒で息を吐く。これを3~4回繰り返し、いきみ逃しをするのがいいのだそう。酸素を赤ちゃんに送るためにもこれがいいそうです。初めて聞いたので、前駆陣痛の時にも有効らしいし、今から準備することが良いお産に繋がるそう。なるほど~(*’▽’)

③は陣痛が来たら、正直な気持ちを伝えることが大事らしいです。そうすることで助産師さんはサポートできることがあるんだとか。いきんではいけない場合にも、いきみたいと言ってくれればいきみ逃しをしてあげられたりする。そっか~。個人的には我慢しちゃいそうなタイプだから、出産の時はどんどんわがままになろう!と決めました(笑)

その後、懐かしのグーチョキパーで何つくろ~♪の手遊びをしました。かたつむり、ちょうちょ、カニしか覚えてなかったのですが、熊、うさぎ、どらえもん、お相撲さんとかいっぱいあって、正解がない手遊びを懐かしく、子どもが大きくなったらやりたいな~と思いました。楽しかったです(^^)

助産師さんのお話はここで終わりで、休憩をはさんでマタニティヨガです。パパさんはこの時間はどこかに行くように言われ、完全な女性のみになります。マタニティヨガも身体を簡単に動かせて良かったです。毎日時間を見つけてやろうと思いました。無理せずに呼吸の練習にもなるし、これまた楽しかったですよ。

その後、少し休憩してからスタジオアリスの店員さんから子どもの写真を撮影するイベントなど色々な写真を見せてもらいながら説明を受けます。15分くらいだったと思います。

まぁこれは、営業って感じですが、嫌みは無かったですよ。

その後、写真撮影が開始されます。

ピンクのドレスに着替えて、花冠までせっかくだから着けちゃいました(笑)早く受付したので、2番目には撮影できましたよ。

思ったよりも楽しかったですが、写真なんて撮り慣れていないから普通の顔ってできなくて、結局笑った顔が一番撮りやすかったです(笑)

3アングルで撮影してもらい、だいたい4~5枚くらいずつ撮りました。

撮影が終了したら着替えて、画面で確認します。その中から自分が良いと思う候補をいくつか選んで、選んだ中から無料で1枚もらえる写真を選ぶという感じでした。追加は有料だったので頼みませんでした(笑)

もともと恥ずかしいと思っていたので、顔はカメラ目線ではなくお腹を見つめる下を向いた写真を選びました。でも、愛しい感じは伝わるし、主人とお出かけした時にでも、2人で道行く人に撮ってもらおうと思っています。記念としてね。

結局、始まってから3時間くらいで終了。楽しかったです。

ただ、母からもらった婚約指輪も付けて撮影したのですが、アングル的に指輪は見えず…目着残念なので、お出かけフォトの時に再挑戦したいと思います(笑)

お土産に、お宮参りの写真無料券ももらえて、2週間後にできるフォトブックを持っていくとその中に無料で1枚入れてくれるそうなのでラッキーです。

もちろん営業戦略なんだとは思うけど満足です。きっと、写真は撮りに行くだろうし記念だもんね。

そう言えば、まだ小さい頃って家族写真を撮る家族を、羨ましく思っていたのを思い出しました。スタジオ写真って、今みたいに簡単にはとれなくて、正装して写真館にいって、写真館の窓に写真が飾られるってカッコいい!みたいな感じだったかもしれません。懐かしいな~

本当は、結婚する前に、家族みんなで写真を撮りたかったな~とちょっぴり後悔しながら帰ってきました。

今後は、イベント事で写真は撮ると思いますが、子どもの誕生日に家族みんなで写真をとって、年賀状に毎年使うくらいの気持ちになっているので、実現できたらな…と思います。

流行りにのっかって写真を撮りましたが、体調も良ければ経験すると違いますよ。

2人目も縁があれば、参加しようと思いました。

終わったのが13時くらいだったので、ちゃっかりひとりラーメンを楽しみました

とっても美味しかったです♡

つけ麺

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする