ベビーバスの代用品 沐浴はおしゃれなゴムバケツ☆タブトラッグス TUBTRUGS☆

ベビー用品をそろそろ用意する時期になってきました。

とりあえず、買う物は抱っこひもとベビーバスと赤ちゃん用の長座布団かな…
ベビー布団も買う予定でしたが、意外とすぐに使えなくなるようだし、私も座布団で育ったらしいから座布団があればいいかと思い直しました。

ネットや本で調べてみると、必要なものってたくさん載っていますが、本当に必要最低限のもので済ませたいので、かなり厳選しています。

ベビーカーも2回ほど見に行ったし、買うならこれかな~っていうのもある程度決まったのですが、結局すぐに買わないことにしました。というのも本当に新生児からOKの高いベビーカーが必要なのか、3ヶ月からOKの少し値段を抑えたやつでいいのかわからないし、まぁ当分は抱っこ係は私ではなく主人ですしね(笑)ということで必要なものは買い揃えていきます。

ベビーバスって必要なの?代用品は?

さて、まずはベビーバスですが、ネットをみると1カ月で使わなくなるのでもったいないなんて声も沢山見かけますね。その割にプラスチック?のものは場所もとるらしい…

お店で見てみましたが、確かに場所取りそうな感じしてますね(笑)プラスチックの頑丈タイプと空気で膨らませるタイプの2種類がありました。1,000円くらいから空気のタイプは2,500円くらいで手に入りそうです。

ベビーバスを検討し始めた頃は、空気タイプに心惹かれていたのですが、膨らますのも大変そうだし、穴開かないのかな…なんて心配もあって、すぐに購入はしませんでした。

ネットで調べてみると、代用品を使っている人が結構多い…

衣装ケースを使っている人もチラホラ。でもお湯を捨てるのが大変と書いてあって、

「う~ん…休日は手伝ってもらえても、平日は限りなく一人で入れなきゃいけなそうだし、重そうだな…”(-“”-)”」

と気が進みませんでした。あと、

できればキッチンでお湯をはって入れたい希望もあったので、衣装ケースが入るのかわかんないしなってことでとりあえず保留。

次に目を引いたのが、ゴムバケツを使っている方。結構カラーが豊富で可愛かったのもポイントが高かったです。タブトラッグスのシャロウというものが特にオススメらしい。

イギリスで園芸用のゴムバケツとして誕生したTUBTRUGS(タブトラッグス)は、”TUB(たらいや桶のような容器)”と”TRUG(園芸用の底が浅い木のカゴ)”の両方の機能を揃えているんだって。

ネットで見て見ると、シャロウだと15Lのものしかなくて、縦型のものはS・M・Lサイズがある。

軽くて、一緒にお風呂に入る頃からは子どものオモチャ入れにしても可愛いし、もちろん洗濯のつけ置きようやピクニックや海に行く時に荷物入れにして汚れたら水で流せるし、バーベキューの飲み物を冷やしたり…といろんな使い道を検討できそうだったので、シャロウを購入することにしました。

私は腕の力もないし、これならお湯を捨てる時もどこかフチを押せばそこからお湯は流れていくし、腕にフチがあたっても痛くなさそうだしね(*‘∀‘)

あとはカラーですね。

タブトラッグス

どれも可愛くて迷っちゃうけど…

とりあえず、お風呂のあとは玩具入れにする方向で考えてみました。女の子が生まれる予定なのでイエローかピンクかピーチも可愛いし…う~ん。よしピンクにしよう!

どれも悩むくらい可愛いけどね。ハッキリした色が好きなのでピンクにしてみました。

届くのが楽しみだな~(*‘∀‘)

ちゃっかり、洗濯かご用に縦型Lサイズも購入してみました(笑)

とりあえず、必要なものを一つ購入できて、満足した私でした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする