イタリアへの新婚旅行⑧ JALPAK添乗員ツアー7日目

私たちは1日延泊したので、今日が本当の自由時間最終日です。

明日の午前中には飛行場に向かわなければならないとは…

寂しい!もっとイタリアを楽しみたいよ!!!!!

最終日もツアーに参加しました。こちらはマイバス(JTB)が運営する日本語ガイドツアーです。JTBさんは海外旅行ツアーにも強いので安心ですね(笑)

ローマ発着の数あるツアーから私たちが選んだのは、

天空のチヴィタ・ディ・バニョレージョと中世の美しい村巡り観光1日ツアー(ランチ付)

というツアーです!

コメントにあるように

①映画『天空の城ラピュタ』のモデルとされるチヴィタ・ディ・バニョレージョ
②怪物たちの彫刻が点在するボマルツォ怪物公園
③世界一美しい丘の街オルヴィエート

を巡るツアーです。(実際には②→①→③という順番でした!)

ガイドさんは日本人の女性の方でした。あっさりした感じの方で個人的には好みです。布施明は今も歌ってるの?という質問に好感を持ってます(笑)

バスに乗って1時間少しくらいで②のボマルツォ怪物公園に着きましたが、何しろ車がないと本当に不便です。この敷地はかつてのお金持ちの方の私有地だったらしく、その中に好きな彫刻やオブジェを置いたそう…

おもしろい彫刻ばかりでした。1時間弱の散策で十分なのか不安でしたが、ぐるっと一回りは出来ましたよ!みんなが順路どおりだったので、ここは逆回りすると写真撮りながらが楽な気がします。私たちも順路通りいったのですが、前の方がいなくなってから…だったので、このロスはなくなるかもしれません(笑)

CMに登場した「オーガ」

CMに登場した「オーガ」ですが、おもしろい石の彫刻がたくさんあって楽しいです(*‘∀‘)

満喫したところで、次は「滅び行く街」の異名を持つチヴィタ・ディ・バニョレージョです。

こんなところで止まるの?というロータリーに車を停めると、ミニバス?に乗り込んで入口まで向かいます。大型バスの乗り入れは難しいのかもね。

チヴィタ・ディ・バニョレージョが見えてくると、おぉ~って感じです。
これね!来る前に写真で見たやつは!

「天空の城ラピュタ」のモデルとされるチヴィタ

ウンブリア州とラツィオ州の堺に位置する岩山の上にそびえる孤立した集落なんだとか…。「死にゆく街」「滅び行く町」の異名を持つちょっと切ない気持ちになりますね。ずっと残っててほしい感じ。実際に住民票がある人は10人もいないという話を聞いた記憶があります。
崖の上にそびえる中世の街並は一度は見に行く価値があると思いました!

チヴィタ・ディ・バニョレージョを楽しんだ後は、バスにのってオルヴィエートを目指します。ここでのランチは本場のウンブリア料理とのこと。なんだ?ウンブリア料理って?
と思っていると、太麺のうどんのようなパスタが美味しいらしい。
うどん好きの私はワクワク♪

到着後、まずはランチでした。

生ハムの前菜に、太麺パスタ、ステーキ、デザートの昼食。

ウンブリア料理

うん。美味しいね。しっかり家主とともに白ワインもいただき、とっても美味しくいただきました!肉~って感じが久しぶり(*‘∀‘)

「世界一美しい丘上都市」と称されるオルヴィエートは、凝灰岩の崖の上に立つ町でした。どこを歩いても雰囲気が良い感じで美しかったです。道のわきにはたくさんのお店があって散策するだけでも楽しい!
集合間際に、「ジェラート食べたい」の私の希望に家主が答えてくれました(*‘∀‘)

イタリア語はわからないけど、店主さんがサービスで?生クリームをのせてくれて(笑)美味しく二人でいただきました。

安心の日本人のツアーで、楽しく戻ってくることが出来ました。

振り返っても、新婚旅行はとっても楽しかったな~

もっと居たいな~明日帰りたくないな~

と心の底から思いました…。ちょっとしんみり…。

良い旅でした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする