イタリアへの新婚旅行① 出発前に気になる ユーロへの両替

イタリアへ新婚旅行に出かけます!

ちょっぴり不安なのが、出発前の必需品の準備ですね。

外貨への両替

ユーロへの交換はどうしよう…

アジアへは現地での交換が比較的安かったので、現地空港に着いてからだったのですが、
ユーロへの交換は、日本でやった方が少しお得らしいです。
2016年10月上旬時点では、114円くらいです。
金融機関や金券ショップなどを見て見ましたが、だいたい3円から4円程度上乗せされての交換になっているようでした。

色々とみたのですが、

三菱東京UFJ銀行 119円
ゆうちょ銀行 119円
大黒屋 117円

大黒屋が他に比べると安いのかな~という感じでした。

ネットで「外貨 両替 最安値」だとFXのサイトが出てくるのですが、
色々と悩みに悩んだ結果、人生初のキャッシングに手を出すことにしました。
というのも、エポスカードにこんなことが…

現地通貨の用意は海外ATMの利用がおトク!

例えば現地通貨を日本円で5万円分用意する場合の手数料比較

行き先 日本の銀行・
空港で両替
韓国(ウォン) 7,500円
香港(香港ドル) 9,000円
ハワイ(米ドル) 1,350円

これが

海外ATMで
現地通貨キャッシング

どこの国でも955円

(海外ATM手数料216円+利息739円)

※30日後がお支払いの日の場合

になるらしいんですね~

じゃあ、ユーロも同じようなもんじゃないの?仮に…

50,000円を119円で交換するとすると420.16ユーロと交換することができます。

1ユーロが113円だとして、442.47ユーロなので、3.7ユーロ差ですね。

418円から216円を引くと202円です。

30日後なので、1日あたり24円くらい利息がかかります。

帰って来てからすぐに払うと…ちょっと高くなっちゃうじゃん!

と思ったのですが、なんと、キャッシング初回利用の場合は利息が0円(30日までだったかな)になるのです。

イタリアはスリもたっくさんいるって言うし、現金持って歩くのも心配なので、基本はキャッシングにしよ~っと。



ということで乗り換えの時にキャッシングすることにしました。

私は、羽田→パリ→ミラノでしたので、パリのシャルル・ド・ゴール空港でキャシングすることにしました。ATMの場所もネットで調べてよし!準備万端です!

ただ、ちょっと不安なので1万円分くらい日本でユーロに変えておくことにしました。

ちょっと高くたっていいや~

出発の前日、仕事終わりに横浜駅の前にある大黒屋に行ってきました!
そしたらね、この大黒屋が一昨日から外貨の取扱いを始めたみたいで、破格の114円ちょっとで交換することができました!この日のレートより若干安いんじゃないの!?ってくらいな金額でした。定員さんに聞いたら、取り扱いを始めたばかりなんで…だって。

ラッキー☆

外貨交換

良い旅になりそう…♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする