歯磨きにこだわる。おすすめの歯磨きでインフルエンザ予防!?

歯磨きしない人はいないと思いますが…

歯磨きは3度の食事の度にしている私です。
さて、健康オタクに近い私は、歯磨きにも力を入れています。
ゴシゴシではないですよ♪( ´▽`)
というのも、前に通っていた歯医者さんで歯磨き指導なるものがあって、参加したのがきっかけです。
そのおかげか、歯医者に行くときれいに磨けていると褒められ(嬉しいですね〜)、半年に1度は定期検査を受け、その時の歯周ポケット検査も問題ないのです☆
まず、何が大事か!
歯ブラシです。
私は歯科専用の歯ブラシをまとめ買いしてストックしています。
タフト24のスーパーソフトです。
とっても柔らかいのが特徴。
一本100円くらいでお安いのも魅力♡
硬いのはダメです。歯茎と歯のキワを磨いた時に痛いですからね。
柔らかいのがオススメで、これは歯周病予防を推進している歯医者さんには必ずと言っていいほどあります。
歯周病専用歯ブラシって感じですね。
さて、この歯ブラシを使って磨くわけですが、
ここでもポイントがいくつか…
1本ずつ丁寧に磨きます。ゴシゴシ禁止。
歯ブラシは寝かせて使います。

歯ブラシの先が歯の間に入ってるのを確認するように。
そして横にゴシゴシ動かさない。
上下に動かすイメージ。

そうすることで歯の隙間にブラシが入ります。
歯磨き時間は5分を目安に。実は思っている以上に意識しないと磨いている時間は短いです。
ゆっくり丁寧に。歯磨き粉をつけすぎないのもポイント。長く磨くためです。
すすぎは1回。歯磨き粉のフッ素成分を歯に残るように。
とまぁこんな感じですね。

こうすると歯ブラシは3.4ヶ月に1度は変える感じになります。マメに交換。

最初の2.3ヶ月はきちんとできているか鏡を見ながら磨いていました。
今は見なくても大丈夫です♪( ´▽`)
磨いた後に歯を舌で触るとツルツルしてます。
これが磨けた合図。
あと、紅茶やワインなど着色しやすいものを飲んだあとはうがいかお水を飲むようにもしてます。
少しの努力で見違えるようにちがうのでおためしあれ☆

で、歯磨きを綺麗にするとインフルエンザ予防にもなるそうです!
というのも、口の中のタンパク質の膜がウイルスの付着を抑えるようです…
でも食べかすが残っていると、なんと!?タンパク質の膜を壊してしまうんですって(´・ω・`)
それは大変…
やっぱり歯磨きは健康のために必要不可欠のようです。
口内環境正常化!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする