誰かと住むということ。イライラと喧嘩

最近、家主にイラっとすることが増えてきました。

友達に言うと誰でも通る道らしいですが(´Д` )
それでも通りたいわけではないのに…通ってしまっています笑
何かにイラっとする瞬間があります。
夜は早く寝る、自分の時間を確保するためにすべてを早送りで頑張ってるつもりです。
仕事から帰って、ご飯作って、片付けて、お風呂はいって、お弁当準備して…
時間はあっという間です。
昨日は、ご飯ができる前にテーブルが出てなくて作ったものを置くことができませんでした。お腹空いてるというので、夜も遅いし早く食べてもらいたかったので、一言出しておいてとお願いしたのに…
それだとキッチンが広くないので、進みません(>_<)
さらにテーブルがでても、ものは運ばないし…
その瞬間にイラです。
ただそれだけなんだけど、こんなことで怒るなよって方、私だってわかってます。
怒りたくなんてありません。
でも、私はその瞬間に
家主は私のことを考えて協力してくれることはないんだなと感じました。
そしたら、もうどうでもよくなりました。あったかいご飯を帰宅時間に合わせて作る必要もないのです。
決して、家主のことを何もできないとか役に立たないと言ってるわけではありません。
でも、彼の頭の中に私のことはないようです。
それが仕事のせいにでも、自分の勉強の時間のせいにでも、なんにでもしてもらって良いけど。
基本的には私も協力したいとは思ってます。
でも私も働いているし。
そう言うと、手を抜いて良いって言われるんだけど、もう手を抜くところはないのです。
夕飯は毎日外食にでもしてくれたら一個やることは減るけどね笑
それはお金持ちではないので無理ですね。
誰かと住むのはお互いの思いやりの上で成り立つのではないかなと思いました。
私がワガママなだけなのかな…




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする