台湾旅行2泊3日で健康になりたぁい☆2日目☆おすすめ観光スポット

2日目のブログが更新できていませんでした…
う~ん、Wi-fiって難しいね。
家主とLINEするので精いっぱい…
さて、2日目の台湾。
前日にあまり寝れなくて、朝は少しゆっくりしてしまいました。
今日の予定は
午前中にお土産などを買って…
午後からはThe台湾!とも言うべき「九份」へ
市内に戻ると夜なので夜市へGoというプラン☆
さて、まずはお土産♪
母はお友達や親戚にお土産を大量購入するのです。
ここで厄介なのが、パイナップルケーキは嫌だという…
台湾のお土産と言えばパイナップルケーキですやん🍍
それが嫌だなんて…
「じゃあお茶くらいしかないよ。あとはぷらぷら見て良さそうなものがあれば買おうね。」
となんとか言い聞かせて~
まずは、問屋街の迪化街へ!
ここではお茶・からすみ・布・漢方(高麗人参)とかが売っています。
安いのかはわかんないけどね…
ここでは自分用にフルーツティと工芸茶(お花が咲くやつ)を買う予定
その中の一軒、日本語が上手なオジサンのところで立ちどまり
色々試食~
美味しかったしね。工芸茶とフルーツティを買いましたよ。
おじさんとのやりとり
お「このやつ10個かったら1個サービス」
私「友達いないから、10個もいらない」
お「5個買ったら、お茶っぱ少しサービス」
私「5人も友達いない。じゃあ3つ買うからお茶っぱちょうだい♡」
お「そんな可愛く言ってもだめだよ。ははは〜」
私「じゃあ2個でいいや」
このやりとりを見ていた母は、
5個買ってあげればよかったのにって言っていた。
でも、私は、現にそんなに買う予定はなかったしさ〜
現地の人との会話を楽しんだのよ☆
この問屋街も昔はもっと安かった気もするんだけどな~
他にも台湾花布という昔ながらの花柄の小物(ポーチとか)も欲しかったんだけど、
日本で使うには派手かな…と思いやめました(笑)
母はここでお茶を買おうか迷っていたので…
「わかった!ここはやめよう!スーパーならなんでもあるしいいよね」
といってタクシー乗車!
初乗り料金が日本円で250円くらいなので、近場だとすぐに乗っちゃいますね。
あっという間に隣駅の中山駅前にある新光三越へ☆
地下に食料品が売っていて便利。
パッケージも可愛いし、種類も沢山あって、私もちゃっかり買いました。
家主のために台湾ビール6缶と魯肉飯缶詰(作るのは私)
お友達にお茶と紅茶、ナッツ(これは台湾ぽくないけど)
という感じです。
写真を見て頂くと、迪化街(写真左)と三越(写真右)だと
かなり違いますよね。
自分のものは迪化街でいいと思いますが。

image-f6677

ビールという大物を買ったので、このままホテルまで戻りました。
荷物置きたかったし、台北のシーザーパークホテルは台北駅直結で便利なのです。
その後、九份に向けて出発。ホテルを出たのが1時過ぎだったのですが、
MRTに乗って忠孝復興駅へ。
1番出口を出ると、客引きのオジサンが沢山いました。
結局は親切ぶって、ただのタクシーの斡旋ですね。
これには話を聞いて期待させましたが、「やっぱり乗らない」と
スタスタ進む私。
バス乗り場に着いて、待っていたら違うオジサン登場。
こちらも相乗りタクシーのオジサン。
「バスだと2時間かかるけど、こっちなら1時間。
バスは一人100NT$だけど、こっちなら6人乗れるから一人250NT$でいい」
って言って、断っても断ってもこっちをうろうろ。何回も言ってきた。
しつこいんだよね。
最後は優しい私もうざったくなってしまってね~
「オジサン、1人100NT$にしてくれたら乗るけど、それ以上なら乗らないって!」
って言ったら次の日本人客にそれていったよ。
こんなことやっているうちに、バスは来て1時間くらいで九份に到着☆
私が台湾に行ったのは6年くらい前になると思うんだけど…
驚いたのは九份にいる人!人!人!人!

台湾の九份

人が多かった~驚きました。
九份と言えば、千と千尋の神隠しの湯婆婆の家?のモデルになった
阿妹茶酒館ですね。
母もそれしか頭になくて、そこは見たい!というので行きました。
ほぼ日本人ばかりの店内で優雅に夕方のティータイム☆
烏龍茶をおいしくいただきました☆

阿妹茶酒館の烏龍茶

って、まったりしてたら、
急に体中から寒気と冷や汗が…
なんかお腹も痛いし。
お昼の生水飲んだのが悪かったのかな…
なんて思ってたら、
母「大丈夫?左目二重になってるよ(具合が悪いサインです)」
私「う~ん。出発前に疲れることが続いて疲れちゃったのかも」
母「もういいよ。タクシーで帰ろうよ」
私「大丈夫だって。夜寝れば大丈夫なやつ」
という会話を茶屋でかわし、夕暮れを待たずに市内に戻ることに…
私からするともっと居たかったし、母にも楽しんでもらいたかったんだけど…
でも大丈夫!ということを示すために路線バスに乗るという強がり…
1時間かけて、無事に忠孝復興駅に戻ってきました。
そこからホテルに戻り、17時くらいからちょっと横になる私。
ん~~~
これはトイレと友達になるやつかな。
心なしか熱ありそうだし、かなり寒い。
とりあえず、手っ取り早くお風呂に入る。
汗もうっすらかいてきたのに、寒気が…
夜市行かなきゃならないのに~
でもお腹も痛いし、吐きそうだし、寒気するし…
頭の中の葛藤の末、とりあえず寝てみる。
母にとってはいつまでたっても子どもなので、
かなり心配をかけてしまいました。
私も食べてないけど、母もそれに付き合ってくれたの(/_;)
ごめんよ…
って思いながらトイレとベットの往復で夜は更けていきました。
明日はどうなるでしょうか!?





にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする